淡江大學覺生紀念圖書館 (TKU Library)
進階搜尋


下載電子全文限經由淡江IP使用) 
系統識別號 U0002-2207201813205800
中文論文名稱 現代日本文化Cosplay的相關研究 ―以台灣現狀為中心―
英文論文名稱 日本の現代文化コスプレに関する研究 ―台湾での現状を中心に―
第三語言論文名稱 A study on the cosplay as Japan modern culture: Focusing on some conditionsin Taiwan
校院名稱 淡江大學
系所名稱(中) 日本語文學系碩士班
系所名稱(英) Department of Japanese
學年度 106
學期 2
出版年 107
研究生中文姓名 吳俊霖
研究生英文姓名 Chun-Lin Wu
學號 604100056
學位類別 碩士
語文別 日文
口試日期 2018-06-29
論文頁數 357頁
口試委員 指導教授-落合由治
委員-內田康
委員-賴雲莊
中文關鍵字 Cosplay  Cosplayer  反小模現象  潛規則 
英文關鍵字 Cosplay  Cosplayer  Unspoken rules  Anti-mini-model phenomenon 
第三語言關鍵字 コスプレ  コスプレイヤー  不文律  アイドルに対する批判現象 
學科別分類
中文摘要 本論文旨在探討台灣Cosplay的現況,以實際參加Cosplay相關活動進行Cosplay的相關分析,以半結構式訪談,訪問Cosplayer、道具師、化妝師、一般民眾、場次主辦者、動漫迷為研究對象,藉由報章雜誌以及新聞報導分析台灣Cospaly的種種現況。
  本論文的構成如下,首先在先行研究,整理出目前文獻Cosplay的相關定義以及文化發展。第二章探討由迷文化發展到Cosplay次文化的發展過程以及再次確認Cosplay的定義。第三章以台灣為中心,整理出台灣Cosplay的發展史以及探討台灣Cosplayer的動機、精神層面,以及調查台灣Cosplay的相關禮儀。第四章藉由訪談找出現今在台灣Cosplay的潛規則、黑板文化的接受度,以及探討反小模現象。第五章則以調查台灣目前對於Cosplay的歧視以及證照、政策等相關問題。第六章則以調查Cosplyer再進行Cosplay三階段的時候,能夠學習到甚麼樣的日本文化。
  根據本論文的分析結果,目前在文獻上,Cosplay的定義為根據文本進行模仿,但穿衣風格包含在Cosplay內。Cosplay的起源在於迷重複閱讀文本,吸取新的資料並且創造,在同一時空間展演出複數的文本。Cosplay的定義再確認為根據文本內容進行模仿,然而,模仿的對象必須有很明顯的指涉對象。
  台灣Cosplay的動機大部分為喜歡某個作品,然而Cosplay會提升信心、降低壓力的效果,但卻不會迷失在文本的世界裡。
  台灣Cosplay的潛規則目前最低程度必須要有粉底、眉筆、眼線等等,必須要對作品有一定程度的了解,若是違反潛規則,將會被放在黑板公審處置。
  根據Cosplayer、一般民眾、動漫迷的訪談,目前大眾對於Cosplay的歧視大多以色情、不務正業、太有特色的服裝、浪費錢為主。然而證照以及政策的必要性,對於Cosplayer來說是不需要的。
  Cosplyer再進行Cosplay三階段的時候(準備前、進行中、結束),準備前大多以原作品的相關資料為主、進行中的時候大多以實際體驗為主、結束時則以檢討、獲取經驗為主。然而Cosplyer並不會為了Cosplay特地去學習日文。
  本論文為多方面探討Cosplay的相關議題,然而、台灣並不是只有本論的相關議題,今後的課題為,Cosplay在法律面的部份、政府的態度等等。
英文摘要 This thesis aims to explore current cosplay activities that take place in Taiwan. The research is conducted by interviewing cosplayers, costume makers, audiences, event hosts, and animation fans so as to understand in depth about Taiwanese cosplay culture.
The first chapter includes literature review and definition of cosplay related terms as well as its importance in cultural development. Chapter two investigates the process of cosplay subculture derived from fan culture so as to rein confirm the definition of cosplay. The third chapter focuses the history of cosplay development in Taiwan, discussing the motivation, psychological perspective, and relevant cosplay etiquettes. The forth chapter attempts to discover the unspoken rules of cosplay, the acceptance level of blackboard culture, and anti-mini-model phenomenon. The fifth chapter examines discrimination situation, cosplay certificates, and current policies related to cosplay development in Taiwan. The sixth chapter looks into how Taiwanese cosplay activities are related to Japanese culture.
The analysis of this thesis suggests that the origin of cosplay begins from the repeated context reading and grows by absorbing new materials to create new elements in culture, which at the same time displays multiple reproduction of cultural contexts. The definition and reconfirmation of cosplay copy and intimate the context, but the imitated objects contain obvious referential elements.
The motivation of Taiwanese cosplay results from the preference of certain art works. On the other hand, cosplay increases confidence, reduces pressure, avoiding getting lost in the contexts.
Unspoken rules of Taiwanese cosplay regulate the minimum prerequisite of facial foundation, eyebrows painting, and a display of eye-lining. The understanding towards the original work is a must. The violation against the rules lead to public penalties on the blackboard.
The interviews in this research reveals that the major discrimination against cosplay includes pornographically images, indecent minds, weird costumes and waste of financial resources.
The preparation stage of cosplay acts focuses on the understanding of the original work. The acting stage mainly concentrates on gaining actual experiences. And the ending stage of a cosplay act lies upon the reflection of such exhibitive act. The cosplayers do not necessarily learn Japanese for the sake of cosplay activities.
The future studies include the perspective of law in relation to cosplay activities in Taiwan as well as Taiwanese government attitude towards cosplay.
第三語言摘要 本論文は台湾コスプレに関する現状を考察していく。実際に実際参加して観察によいコスプレを分析する対象とするが、方法として、半構造化インタビューで証明する。インタビュー対象はコスプレイヤー、道具師、化粧師、イベント主催者、ACGファンである。なお、国内の記事、ニュース、ビデオなどの文献によって、台湾コスプレの現状を分析する
本論文の構成は以下の通りである。まず、先行研究から、目前コスプレに関する定義と発展を整理している。第二章はコスプレのファン文化からサブカルチャーの発展とコスプレの再定義を確立する。第三章は台湾での中立に、コスプレイヤーの動機、精神世界、及び台湾コスプレに関するマナーである。第四章はインタビューによって、台湾での不文律、黒サイトの受容度、アイドルに対する批判現象を探している。第五章は今台湾コスプレに関するステレオタイプ、ライセンス、政策に関する話題を調査している。第六章はコスプレイヤーがコスプレの三階段を進んでいる時、どのような日本文化を学ぶことができるかを調査した。
本論文の分析により出した結論は、目前の文献から、コスプレの定義はテキストによって模倣している。なお、ファッションが含まれている。コスプレの起源はファンはテキストを繰り返し読み、新たな資料を吸収し、創造している。さらに、同じ時空間で複数テキストを展演している。コスプレの再定義はコスプレの再定義についてはコスプレとはテキスト内容に沿って模倣することである。なお、そのテキストの選択は必ず指示対象が強いことである。
台湾コスプレに動機はまずテキストが好きで、そのキャラクターを選択することにある。自信を上げることができたり、ストレスを下げることができたりすることが確認された。なお、テキストの世界に迷っていない。
コスプレイヤー、一般市民、ACGファンのインタビューから、今コスプレに関するステレオタイプは主に、色情性・ポール性、怠業や逃避、浪費というイメージがあることが確認された。ライセンス、政策の支援は必要ない。
コスプレイヤーはコスプレの三階段(コスプレする前、コスプレ中、コスプレした後)で準備階段ではコスプレイヤーは主に原作に基づいてコスプレする。活動する時、触れる日本事情は主に動作、現場体験である。終わった時、主に次回のコスプレについて検討している。また、コスプレイヤーはコスプレのために、日本語を学びたくない。
本論文は多方面からコスプレに関する話題に探討している。また、台湾ではコスプレの問題は本論文だけ触れる話題だけではない、今度の課題はコスプレで法律面の問題、政府の態度などである。
論文目次 目次

序論 1
1.研究動機 1
2.研究対象と内容 1
第一章 先行研究 1
1.1 はじめに 1
1.2 コスプレの定義 1
1.2.1 論文、雑誌、新聞のコスプレの定義 1
1.2.2 インターネットのコスプレの関係自典 3
1.3 コスプレ文化の生成 4
1.4 海外のコスプレ 5
1.5 コスプレの不文律 6
1.6 コスプレヤーとメディアの関係 7
1.7 おわりに 7
第二章 コスプレの歴史的背景と各国の発展 8
2.1 はじめに 8
2.2 ファンからのコスプレ 8
2.3 ファンからサブカルチャーのコスプレ 12
2.4 コスプレとは? 14
2.4.1 コスプレの形式 14
2.4.2 性転換とOCCの論争 17
2.5 コスプレの再定義 19
2.6 世界のコスプレ 21
2.7 日本のコスプレ 23
2.8 おわりに 23
第三章 台湾のコスプレ 24
3.1 はじめに 24
3.2 台湾コスプレのイベント形式 24
3.3 台湾コスプレの歴史 25
3.3.1 草創期 25
3.3.2 移行期 26
3.3.3 インターネット時期 29
 3.3.3.1 WEBサイトの興起 29
 3.3.3.2 TV番組の放送 30
3.3.4 商業化時期 31
3.4 コスプレの過程 32
3.4.1準備段階 32
3.4.2 会場でコスプレする 33
3.4.3 検討 33
3.5 台湾コスプレの動機 34
3.5.1 動機の由来 34
3.5.2 コスプレの心理構造 36
3.6 誤解されたコスプレ 44
3.6.1 コスプレの意味の翻訳誤解 44
3.6.2 コスプレとファッションの区別 46
3.6.3 コスプレの誤解 48
3.7 台湾コスプレの撮影マナー 51
3.7.1 コスプレイヤーとカメラマンの撮影マナー 51
3.7.2 写真の撮影方法 52
3.7.3 記録の方法 54
3.7.4 写真の加工問題 55
 3.7.5 ポートレート撮影とコスプレ撮影の相違 55
3.8 コスプレに関するコンテストの課題 58
3.8.1 コスプレのコンテスト形式 58
3.8.2 コスプレのコンテストと課題の内容 58
3.9 おわりに 59
第四章 台湾コスプレにおける不文律 60
4.1 はじめに 60
4.2 不文律の生成原因 60
4.3 不文律の調査 60
4.3.1 イベントの不文律 60
4.3.2 コスプレの不文律 61
4.3.3 化粧の不文律 63
4.3.4 作品の認識程度の不文律 70
4.4 黒サイト文化 72
4.4.1 黒サイトの定義 72
4.4.2 黒サイト文化の受容度 72
4.4.3 黒サイトがもたらす影響 73
4.5 アイドルに対する批判現象 73
4.5.1 事件の整理 73
4.5.2 コスプレイヤーの態度 76
4.5.3 アイドルの態度 80
4.6 撮影上の不文律 82
4.6.1 撮影上の不文律 82
4.6.2 撮影設備の不文律 86
4.7 終わりに 88
第五章 一般社会でのコスプレに対する評価 90
5.1 はじめに 90
5.2 コスプレに関するニュースの整理 90
5.3 ステレオタイプ 96
5.4 ライセンス 98
5.5 政策面 101
5.6 おわりに 104
第六章 コスプレから日本事情を理解する方法 105
6.1 はじめに 105
6.2 コスプレ準備中に日本事情を学ぶこと 105
6.3 コスプレの活動中で日本事情を学ぶこと 109
6.4 多元文化としてのコスプレ 113
6.5 おわりに 115
結論 116
参考文献(年代順) 118
附録一 122
附録二 142
附録三 280
附録四 305
附録五 311


表目次
表 1 コスプレとサブカルチャーの関係 13
表 2 性転換の受容度 18
表 3 コスプレの定義 21
表 4 アジア地区のイベント 22
表 5 欧米地区のイベント 22
表 6 台湾大型イベントの整理 26
表 7 Webサイトの整理 30
表 8  TV番組の整理 30
表 9 コスプレの印象 35
表 10 キャラクターは選んだ理由 35
表 11 キャラクターと自身との関係 36
表 12 コスプレの自分への影響 37
表 13 コスプレと自信の関係 37
表 14 コスプレとストレスとの関係 38
表 15 日常のストレス回避 39
表 16 現実との混淆 39
表 17 コスプレが終わった時 40
表 18 現実と空想の関係 41
表 19 キャラクター化 42
表 20 現実の困難 42
表 21 コスプレ以外の趣味 43
表 22 コスプレによる成長 44
表 23 コスプレとファッションの違い 48
表 24 コスプレについての誤解ニュース、ビデオの整理1 48
表 25 同性愛の誤解 50
表 26 コスプレについてのニュース、ビデオの整理2 51
表 27 コスプレ写真のタイプの分類 54
表 28 写真の加工の受容度 55
表 29 ポートレート撮影とコスプレ撮影の相違 56
表 30 撮影の約束 57
表 31 撮影費の方向 57
表 32 撮影動作の方向 57
表 33 不文律の種類 62
表 34 コスプレでの外出 62
表 35 会場外での着替え 63
表 36 化粧の必要性 64
表 37 化粧の程度(リキッド) 64
表 38 化粧の程度(アイプロウペンシル) 65
表 39 化粧の程度(アイライン) 66
表 40 キャラクターの化粧の適合度 66
表 41 化粧の程度(つけまつげ) 67
表 42 化粧の程度(ウィッグ) 67
表 43 化粧の程度(カラコン) 68
表 44 化粧の程度(靴) 69
表 45 露出の多いコスプレ 69
表 46 コスプレの出典の愛着度 70
表 47 作品を読まないコスプレの可否 71
表 48 作品を離れたコスプレ 71
表 49 黒サイトの認知 72
表 50 黒サイトの影響 73
表 51 コスプレ界と芸能界の磨擦 77
表 52 アイドル・汪東城のコスプレ 77
表 53 『大學生了沒』事件の見方 78
表 54 アイドルへのコスプレを教示 79
表 55 内定事件への見方 80
表 56 禁止場所への立ち入り 80
表 57 アイドルのコスプレ観 81
表 58 アイドルの内定事件への見方 81
表 59 撮立ち入り禁止についての見方 82
表 60 コスプレの教示への見方 82
表 61 撮影の標準 83
表 62 撮影時の規則 83
表 63 撮影時の動き 84
表 64 撮影の決定権 84
表 65 撮影への支払い 85
表 66 撮影のダブー 85
表 67 撮影設備のニーズ 86
表 68 カメラのブランド 87
表 69 照明やフラッシュライトのニーズ 87
表 70 スマートフォンでの撮影 88
表 71 一般市民へのインタビューの調査 91
表 72 化粧師の返答 94
表 73 コスプレイヤーのメディアへの見方 95
表 74 カメラマンの報道のイメージ 96
表 75 コスプレイヤーへの差別 98
表 76 ライセンスの必要性 99
表 77 美髮技術士ライセンスのスキル 99
表 78 國服技術士ライセンスのスキル 100
表 79 美容技術士ライセンスのスキル 100
表 80 製鞋技術士ライセンスのスキル 100
表 81 金銀珠寶飾品加工技術士ライセンスのスキル 101
表 82 丙級照相技術士ライセンスのスキル 101
表 83 台北市政府文化局(藝文補助之申請類別 103
表 84 政府の支援 104
表 85 日本語学習の必要性 105
表 86 事実との符合 107
表 87 日本事情の学習 109
表 88 コスプレによる日本事情の学習 110
表 89 コスプレ後の日本事情の学習 111
表 90 中国背景の作品と日本事情との関係 112
表 91 日本事情を学ぶ内容 113

図目次
図 1 ファンの行動形式 9
図 2 ナルトと佐助のカップリング 9
図 3 コスプレヤーの行動形式 10
図 4 FREE!の岩鳶町 11
図 5 岩美町 11
図 6 初音未来 15
図 7 仙劍奇俠傳三同人花楹 15
図 8 原作品:仙剣奇俠伝五 姜雲凡 16
図 9 コスプレ 16
図 10 性転換 16
図 11 淡江大学の擬人 16
図 12 OCCの例 17
図 13 きゃりーぱみゅぱみゅ 20
図 14 全民最大党 20
図 15 台湾WCS試合 22
図 16 勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフのウェディング 25
図 17 霹靂布袋戲劍真玄影任雲縱 26
図 18 全民最大黨家政婦女王 26
図 19 ドナルド・ジョン・トランプのコスプレ 27
図 20 合成した写真作品: 34
図 21 コスプレの意味の流れ 46
図 22 NANA 47
図 23 元テキスト 49
図 24 同人誌(岩鳶水泳部の日常) 49
図 25 同性愛パレードの写真 50
図 26 台湾のイベント 51
図 27 日本のイベント 51
図 28 アイドルのハーレイ・クインのコスプレ 74
図 29 ポートレート撮影は立入禁止の場所に入る写真 76
図 30 汪東城のイベント参加写真 78
図 31 汪東城のコスプレ(刀剣乱舞の小狐丸) 78
図 32 PISAの評論 79
図 33 ナルト 91
図 34 ロリータ 91
図 35 コスプレの弁別 92
図 36 市民への報道の影響 93
図 37 ACGファンへの報道の影響 94
図 38 西門享樂祭 102
図 39 燭台切光忠 106
図 40 文豪ストレイドッグスの太宰治 108
図 41 台湾のスタジオの地域の割合 110
図 42 あずきのコスプレ 113
図 43 声の形のコスプレ 113
図 44 WCS試合鳳梨釋迦 114
図 45 エフゲニア・メドベジェワの美少女戦士セーラームーン 114

參考文獻 参考文献(年代順)
(一) 日本語関係
I.論文
1. 竹内愛(2002)「ファンの消費行動から見る日本アニメの海外発信について : 日本とフランスのコスプレ文化を中心に」『慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士論文』
2. 堀越和男(2007) 「日語學習動機與其成效之研究-以台灣主修日文之學生為對象」『台大日本語文研究 ; 14期』 P75 - 101
3. 松村憲(2010)「コスプレに見るファッションと社会─ 自己表現としてのコスプレの意義 ─」『神戸芸術工科大学大学院修士論文』 p17~p20
4. 品川福美恵(2011)「酔いしれるコスプレイヤー~世界も魅了する若者文化~」『中部大学人文学部コミュニケーション学科卒業論文』 P8
5. 宇田周平(2013)「How to make almost any Cosplay.」『慶應義塾大学環境情報学部卒業論文』 P8
6. 小栗徳丸(2016)「世界コスプレサミットの意義,可能性,課題 : 文化の伝 播と受容から」『CATS叢書第8号』北海道大学観光学高等研究センター P17~P19
7. 貝沼明華(2017)「コスプレの意味世界 : 写真をめぐるコミュニケーションの分析」『金城学院大学大学院文学研究科論集』 P38

Ⅱ.新聞、インターネット、ビデオ類
1. 康秀珍(2000)「コスプレ10代のマニア文化としての座を占める」 『東亞日報』2000年1月4日』http://japanese.donga.com/List/3/all/27/203183/1 2017年8月15日閱覽
2. うっ!(2000)「同人用語の基礎知識」http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok3n.htm 2016年10月26日閲覧
3. 土屋安娜(2007)「rose」《NANA BEST》cutting edge
4. 海斗(2010)「コスプレとファッションの違いってどこです」http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1345147837 2016年11月4日閲覧
5. うっ!(2000)「同人用語の基礎知識」http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok3n.htm 2016年10月26日閲覧
6. 無駄チワワ(2011)「レイヤーが見た世界コスプレサミット2011観戦記・大須コスプレパレード編」http://zubunuretiwawa.ldblog.jp/archives/662716.html
7. つればし(2013)「『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~」 http://tsurebashi.blog123.fc2.com/blog-entry-274.html 2017年1月5日閲覧
8. おおじこうじ(2013「Free!再会のスターティングブロック! 第一話」 京都アニメーション
9. くまこパパ(2014)「仮装とコスプレの一般的な違いとは」 http://blogge.net/59.html 2016年11月4日閲覧
10. 刀劍亂舞(2015) 「刀剣亂舞-ONLINE- - オンラインゲーム - DMM.com.」 http://www.dmm.com/netgame/feature/tohken.html 2016年1月3日閲覧
11. 朝霧カフカ(2016)「文豪ストレイドッグス第1話」『文豪ストレイドッグス製作委員会』
12. 大津正一(2016)「時代劇の世界へなりきり旅」『朝日新聞』 2016年2月18日閲覧
13. YU TOTOKI (2017) 「COSPLAY - 聲の形」 https://www.youtube.com/watch?v=g7_DE3r_a6A 2018年2月26日閱覽
14. 北村玲子(2017)「メドベジェワのセーラームーンに歓声 早着替えで変身」『朝日新聞』2017年4月23日
15. コミックマーケット(2017)「コスプレとは」 http://www.comiket.co.jp/info-p/WhatIsCosPlay.html 2017年5月30日閱覽


(二) 中国語関係

I.単行本
1. 陳國正(1993)《了解庶民文化》萬象出版社 P186
2. 遲恆昌(2003)「哈日之城 台北西門町青少年的空間與消費文化」《日本流行文化在台灣與亞洲(II)》遠流出版社 P85
3. 傻呼嚕同盟(2005)《COSPLAY同人誌祕密花園》 大塊文化 P144
4. MIO(2006) 「好孩子的COSPLAY教室」《Cosmanania2》 尖端出版  P101
5. 杜明(2008) 《an'Cos》 新米出版社 P52
6. 管幸生(2010) 《設計研究方法》全華出版社 P32~P37
7. IKO(2014)《岩鳶水泳部の日常》 伯樂巷代理

Ⅱ.論文
1. 李佩真(1998) 《偶像文本的消費意義:迷與偶像關係之探》 世新大學傳播研究所
2. 谢莒莎(2005)「浅析cosplay文化」《中國青年研究 2005卷10期》 P52~54
3. 林容安(2010) 《從迷文化到次文化 COSPLAY在台灣的變遷過程》南華大學傳播學研究所
4. 阡陌(2011) 「世界的 COSPLAY」《庶民文化研究第4期 演講紀要》P 88-P101
5. 黃炫綺(2013)《日本角色扮演在台發展之研究》國立高雄第一科技大學 應用日語研究所 P33~P36

Ⅲ.新聞、インターネット、ビデオ類

1. 天空部落(1997)「天空部落」https://tian.yam.com/signup 2018年7月11閲覽
2. Facebook(2004)「Facebook」www.facebook.com 2018年7月11 閲覽
3. 無名小站(2005)「無名小站」www.wretch.cc 2018年7月11閲覽
4. Twitter(2006)「Twitter」https://twitter.com/ 2018年7月11閲覽
5. 噗浪(2007)「噗浪」www.plurk.com 2018年7月11閲覽
6. 華人百科(2007)「全民最大黨」https://www.itsfun.com.tw/%E5%85%A8%E6%B0%91%E6%9C%80%E5%A4%A7%E9%BB%A8/wiki-202023 2014年7月18日閲覽
7. 楊桂華(2006) 「大學生扮裝 學者批傻子「素質低不關心國事」 學生回嗆老古板」https://tw.appledaily.com/forum/daily/20060815/22820498 2018年4月14日閱覽
8. 三立新聞(2007) 「黑澀會美眉無腦發言 惹惱網友」 https://www.youtube.com/watch?v=a140cc9tHNc 2018年4月14日閱覽
9. 三立新聞(2007) 「吳宗憲說錯話 動漫迷包圍中視抗議」 https://www.youtube.com/watch?v=o84eF4oD8tw 2018年4月14日閱覽
10. 聯合聲明(2008) 「Cosplay聯合聲明」https://cosjoint.tian.yam.com/posts/13916694 2017年8月5日閱覽
11. MSN電視新聞(2008)「漫畫博覽會 花花Cosplay辛辣女郎性感演出」http://frightnini.pixnet.net/blog/post/21627017-%E5%8F%B0%E7%81%A3%E8%A7%92%E8%89%B2%E6%89%AE%E6%BC%94%5Bcosplay%5D%E7%9A%84%E5%AA%92%E9%AB%94%E6%B1%99%E5%90%8D%E5%8C%96-- 2018年4月12日閲覽
12. 台北市政府文化局(2000) 「藝文補助之申請類別」 https://www.gov.taipei/News_Content.aspx?n=E8980B49586F238B&sms=87415A8B9CE81B16&s=F295F5E736424C49 2018年4月14日閱覽
13. 民視新聞(2010)「 市圖暗藏春色 動漫迷抗議抹黃-民視新聞」 https://www.youtube.com/watch?v=5QBc1ItQfhQ 2018年4月14日閱覽
14. UnCO(2010) 「性轉換不是COSPLAY」 https://www.ptt.cc/bbs/cosplay/M.13546543531.A.DA4.html 2014年7月18日閲覽
15. 全民最大黨(2012)「選前五天 國軍禁止拍照比YA、OK 選舉是不是緊張喔 緊張到了極點喔?」中天娛樂 2012年1月9日放送 https://www.youtube.com/watch?v=8IUFeV6RUVk 2017年8月15 閲覽
16. 漩渦小佐(2012)「佐鳴漫畫吧」 https://tieba.baidu.com/p/1621220394?see_lz=1 2017年8月15日閱覽
17. 周杰克(2013)「盛大熱鬧的 Cos活動:活動場次篇」https://digiphoto.techbang.com/posts/5325-cos-grand-cos-activities-cos-activity-screening-review 2017年10月30閱覽
18. 王百櫻(2014)「迷「網」!女投靠cosplay少年 家長控誘拐」 https://news.tvbs.com.tw/warm/528578 2018年4月12日閲覽
19. 汪東城Jiro(2015)「哥cos魂又大爆發,就發圖不解釋了!」https://www.facebook.com/jirorockerwang/photos/a.10152107933890337.1073741825.52679875336/10153204857070337/?type=3&theater 2017年3月2日閲覽
20. xZz1bS1E(2016)「仙劍事件備份」https://kaobay.mymoe.moe/kaobay/pixmicat.php?res=1054&page_num=1 2017年3月2日閲覽
21. 王捷(2016)「小模古蹟拍露奶照台南丁種官舍被迫關閉」自由時報 http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/1582673 2016年10月26日閲覧
22. 每日頭條(2016) 「Coser不穿胖次任人拍 11區最大同人漫展C89再刷下限」https://kknews.cc/game/px9bq38.html 2017年10月30閱覽
23. 檸檬茶水小妹(2016) 「公共場合別穿cos服!」圈內人:美意過頭走火入魔...」 ettoday.net新聞雲 http://www.ettoday.net/dalemon/post/20192 2016年10月26日閲覧
24. 賴冠廷(2016)「從妝感酸到頭髮長度丫頭扮小丑女引爆網友、Coser論戰」http://www.chinatimes.com/realtimenews/20160821004881-260404中時電子報 2016年10月26日閲覧
25. 丫頭詹子晴(2016) 「今天是舞蹈比賽不是cosplay 大賽」https://www.facebook.com/YAKOZHAN411/posts/10153808790093193 2016年8月18日閲覽
26. 康仲誠(2016)「同志盛裝赴會 六色大隊南、北雙路線出發」 http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20161029/977988/ 2016年10月29日閲覧
27. 蘋果即時(2016)「真的好嚇人!  柯文哲化身怪醫黑傑克」http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20161029/978201/ 2017年6月15日閲覽
28. 扛壩子007(2016)「總之為了五年五百億就來一場大亂鬥吧 [大學進場——淡江]」https://www.facebook.com/BATTLE500E/photos/a.1107249095992901.1073741831.916445405073272/1166012023449941/?type=3&theater 2016年11月4日閲覧 
29. 張鈜閔(2016)「2張少女口愛照 知名Cosplay色影師栽了」 蘋果日報https://tw.appledaily.com/new/realtime/20160711/905294/2017年12月1日閲覽
30. 鍾孟舜(2016)「漫畫工會理事長:政府要列管 COSPLAY,只會對動漫活動造成極大傷害」 https://buzzorange.com/2016/06/16/comic-issue/ 2018年4月14日閱覽
31. Sabine Gisiger(2016)『Cosplay 風尚到文化:日本角色扮演產業』宇勗企業有限公司 
32. 咩咩蟲(2016)「公開場合穿cos服不專業!?中國cosplay玩家因趕場來不及換衣服挨批」 https://life.tw/?app=view&no=516128 2017年8月15 閲覽
33. 盧秀燕(2016)「立法院第9屆第1會期第16次會議臨時提案」 2016年6月14日 http://misq.ly.gov.tw/MISQ//IQuery/misq5000Action.action 2018年4月14日閱覽
34. 滑鼠(2017) 「2017勇維世界巡迴婚禮台灣場」https://www.youtube.com/watch?v=RmH8nWE9x5I 2017年8月15 閲覽
35. 黃鐘山(2017)「女議員化身神力女超人清涼性感裝挺同婚」http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2090213自由時報 2017年6月15日閲覽
36. 王文麟(2017)「誤為Cosplay 日最強反差萌女團 五字霸氣回應」 自由時報 httpent.ltn.com.twnewspaper1145481 2017年10月23日閲覧
37. 蘋果日報(2017) 「台灣攝影師有禮貌 讓日本Coser稱讚是很棒的國家」https://tw.appledaily.com/new/realtime/20171127/1249101/ 2017年11月27日閲覽
38. 汪東城Jiro(2017)「刀剣乱舞の小狐丸」https://www.facebook.com/jirorockerwang/photos/a.10152107933890337.1073741825.52679875336/10155106687190337/?type=3&theater 2017年3月2日閲覽
39. 黃美珠(2017)「警察玩cosplay扮搶匪…警眷在旁上演戲外戲」自由時報 http://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/1945120 2018年4月12日閲覽
40. 王涵平(2017)「 Cosplay動漫角色齊聚 國慶連假關子嶺熱鬧滾滾」 『自由時報』 http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2210478 2017年10月1日閲覽
41. 劉家曜(2017) 「誇張!偽造COS甲級證書 玩家批:不尊重」 https://news.tvbs.com.tw/politics/705896 2018年4月14日閱覽
42. 臺北市政府秘書處媒體事務組(2017) 「出席西門享樂祭Cosplay競賽活動柯文哲:政府應提供平台讓年輕人發揮創意市長新聞稿」 https://www.gov.taipei/News_Content.aspx?n=2044902FC839D045&sms=72544237BBE4C5F6&s=6E955BCAA2800284 2018年4月13日閱覽
43. 勞動部勞力署技能檢定中心(2018)https://www.wdasec.gov.tw/wdasecch/index.jsp 2018年4月14日閱覽
44. 小菜菜 SoNanako(2018) 「CosPlay*小紅豆」 https://www.facebook.com/SoNanako/videos/vb.297526357310586/510264046036815/?type=2&theater 2018年2月26日閱覽
45. 蔣繼平(2018)「屏東公園玩裝扮漫迷好嗨」『聯合報』 https://udn.com/news/story/11322/3074174 2018年4月12日閲覽


(三) 英語関係
1. Fiske, J.(1989)Reading the popular. London & New York:Routledge.
2. Christine A. Lindberg(2010)New Oxford American Dictionary OxfordUniversity Press 
論文使用權限
  • 同意紙本無償授權給館內讀者為學術之目的重製使用,於2018-07-25公開。
  • 同意授權瀏覽/列印電子全文服務,於2018-07-25起公開。


  • 若您有任何疑問,請與我們聯絡!
    圖書館: 請來電 (02)2621-5656 轉 2486 或 來信