淡江大學覺生紀念圖書館 (TKU Library)
進階搜尋


下載電子全文限經由淡江IP使用) 
系統識別號 U0002-1707201301464600
中文論文名稱 日本小說家東野圭吾所描繪的偵探形象──以《伽利略系列》為例
英文論文名稱 The Image of Detectives in Japanese Novelist Higashino Keigo’s “ Detective Galileo ” Series
第三語言論文名稱 日本推理小説家東野圭吾が描く探偵像─ガリレオシリーズを中心に─
校院名稱 淡江大學
系所名稱(中) 日本語文學系碩士班
系所名稱(英) Department of Japanese
學年度 101
學期 2
出版年 102
研究生中文姓名 林芸蔓
研究生英文姓名 Yun-man Lin
學號 697100211
學位類別 碩士
語文別 日文
口試日期 2013-06-21
論文頁數 91頁
口試委員 指導教授-曾秋桂
委員-楊琇媚
委員-黃如萍
委員-曾秋桂
中文關鍵字 推理小說  東野圭吾伽利略系列  偵探形象  大眾文學 
英文關鍵字 detective fictions  Higasino Keigo  Detective Galileo  image of detectives  popular literature 
第三語言關鍵字 推理小説  東野圭吾  ガリレオシリーズ  探偵像  大衆文学 
學科別分類
中文摘要 近年來東野圭吾突然爆紅,許多作品紛紛被搬上螢幕,其中,《伽利略系列》更是全被改編為電視劇或電影,並且都有相當不錯的收視率與票房。能獲得這麼大的成功,除了故事情節引人入勝之外,主角想必也是相當重要的因素之一,因此,本論文將以《伽利略系列》為研究對象,試圖釐清東野圭吾筆下所描繪的偵探,究竟是何種樣貌。

論文分成四部份,首先整理推理小說在日本的發展歷史,之後就偵探的外表進行分析,粗略的描繪出他的形象;接著針對在小說中反覆出現、具有特殊象徵意義的小道具加以探討,最後則是剖析偵探的性格及推理能力。藉由以上的步驟,相信可以對東野圭吾所描寫的偵探形象,有更進一步的認識。
英文摘要 In recent years, Higasino Keigo has become one of the most popular writers in Japan. Many of his works have been adapted to the screen and TV dramas, among which the Detective Galileo series were box office hits and enjoyed pretty good ratings. In addition to fascinating stories, the protagonist is the key to the success of Detective Galileo. Focusing on the Detective Galileo series, this study tries to explore the image of detectives depicted by Higasino Keigo.

This study was divided into four parts. The first chapter researched the history of detective novels in Japan. Next, the image of Detective Galileo was analyzed. Chapter three examined the props that were recurring throughout the novel with symbolic meaning. The last chapter explored the characteristics of Detective Galileo and his reasoning. By carrying out the above-mentioned analysis, the image of detectives depicted by Higasino Keigo will be clearer.
第三語言摘要 近年、東野圭吾が爆発的な人気を得て、多くの作品は映像化された。その中に、「ガリレオシリーズ」は全てテレビドラマや映画化され、いい視聴率や興行収入を収めた。その理由は、ストーリーが人の心の琴線に触れる以外、主人公も重要な原因の一つだと考えられる。それを問題意識として、本論文は「ガリレオシリーズ」を中心に、東野圭吾が描く探偵像を究明した。

論文は四つの部分に分け、第一章では、推理小説が日本で発展したプロセスを歴史的に整理してから、第二章で探偵の外見と服装、目に見える面から分析した。そして第三章は作中に頻繁に出る白衣と眼鏡の象徴意味を探求した。
次に第四章は探偵の目に見えない部分を分析し、湯川学のパーソナルティを究明し、最後に東野圭吾が求める探偵像を明らかにし、また、その探偵像はシリーズ作品にどのような役割を果たしたのかを解明した。
論文目次 目次
序論 1
1.研究動機および研究目的 1
2.先行研究 2
3.研究方法 3
第1章 日本における推理小説の流れ 5
1.はじめに 5
2.日本古来の探偵趣味 5
3.浪漫主義時期(1923-1956) 8
4.写実主義時期(1957-1986) 14
5.多様期(1987~) 18
6.おわりに 20
第2章 探偵・湯川学の身なり 21
1.はじめに 21
2.探偵の外見 21
3.探偵の服装 26
4.おわりに 27
第3章 作中に重要な役割を果たした小道具 28
1.はじめに 28
2.白衣 28
3.眼鏡 37
4.おわりに 46
第4章 湯川のパーソナルティ 47
1.はじめに 47
2.性格 47
3.人間関係 59
4.ライフスタイル 75
5.事件を解決する能力 77
6.おわりに 80
結論 82
テキスト 86
参考文献(年代順) 86
添付資料 89
參考文獻 参考文献(年代順)
Ⅰ日本語
1.中島河太郎 (1978) 「推理小説における清張以前と以後」『国文学 解釈と鑑賞』 至文堂
2.野口武彦 (1984) 「江戸川乱歩への覗き窓─探偵小説のホリツォント─」『国文学 解釈と鑑賞』 至文堂
3. 大高知児 (1984) 「黒岩涙香─「劇場の犯罪」を中心として─」『国文学 解釈と鑑賞』 至文堂
4. 海野弘 (1986) 「『新青年』と都市文学の系譜」『国文学 解釈と教材の研究』 学燈社
5. 都築久義 (1986) 「江戸川乱歩 先駆者の栄光と挫折」『国文学 解釈と教材の研究』  学燈社
6. 伊藤秀雄 (1991) 『大正の探偵小説』 三一書房
7. 伊藤秀雄 (1994) 『近代の探偵小説』 三一書房
8. 笠井潔 (1998) 『探偵小説論II 虚空の螺旋』 東京創元社
9. 角川書店編 (2002) 『横溝正史に捧ぐ新世紀からの手紙』 角川書店
10. 東野圭吾 (2007) 『たぶん最後のご挨拶』 文藝春秋
11. 東野作品研究会編 (2009) 『東野圭吾の謎』 株式会社データハウス
12. 小林大作・児玉由美子・大山くまお・田中彩乃編 (2009) 『僕たちの好きな東野圭吾』 宝島社
13. 東野圭吾 (2009) 『新参者』 講談社
14. 上野健司+品川亮編 (2010) 『もっと!東野圭吾』 INFASパブリケーションズ
15. 大西史恵・芹澤健介・篠賀典子編 (2011) 『東野圭吾全小説ガイドブック』 洋泉社
16. 東野圭吾 (2011) 『麒麟の翼』 講談社

Ⅱ中国語
1. 歐秀明 (1994) 『応用色彩学』 雄獅美術
2. Tony Attwood著 何善欣訳 (2005) 『亞斯伯格症:寫給父母及專業人士的實用指南』 久周文化
3. 独歩文化編集部編 (2006) 『謎詭─日本推理情報誌』 独歩文化
4. 傅博 (2009) 『謎詭・偵探・推理──日本推理作家與作品』 独歩文化

Ⅲ修士論文
1. 呉絵利 (2007) 『砂の器が意味するもの─現在から過去へ─』 天主教輔仁大學
2. 張姿吟 (2010) 『東野圭吾の推理小説に関する研究──『白夜行』を中心に──』 中国文化大学

Ⅳインタネット資料
1. テレビ朝日|名探偵の掟 http://www.tv-asahi.co.jp/meitantei/
2. TBS 金曜ドラマ 『流星の絆』 http://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/
3. 東野圭吾ガリレオシリーズ特設サイト『倶楽部ガリレオ』|文藝春秋http://www.bunshun.co.jp/galileo/index.html
4. 図書カード:半七捕物帳 http://mirror.aozora.gr.jp/cards/000082/card1005.html 
5. 横溝正史生誕百十周年記念|横溝正史 - web KADOKAWA http://www.kadokawa.co.jp/sp/201205-02/
6. 日本推理作家協会 http://www.mystery.or.jp/search/sho_index.html 
7. メフィスト賞 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E8%B3%9E 
8. 東野圭吾氏 「容疑者Xの献身」“ミステリー界のアカデミー賞”候補に  ─ スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/20/kiji/K20120120002467920.html
9. 2007年 第60回 日本推理作家協会賞 長編及び連作短編集部門http://db2.dcube.co.jp/mystery/FMPro?-db=mystery_sakuhin.fp5&-format=prize_detail.html&-lay=cgi&-error=prize_detail.html&-Op=eq&-Op=eq&w_kai=60&-Op=eq&w_sho=1&作品==赤朽葉家の伝説&-max=1&-Find
10. 東野圭吾『容疑者Xの献身』特設サイト|文藝春秋 東野X福山対談 http://www.bunshun.co.jp/galileo/yougisha-x/index.html
11. 「アスペルガー症候群を知っていますか?」Web版・日本語 | 自閉症を知る | 東京都自閉症協会  http://www.autism.jp/knowledge/whatisas/web-j.html 
論文使用權限
  • 同意紙本無償授權給館內讀者為學術之目的重製使用,於2013-07-18公開。
  • 同意授權瀏覽/列印電子全文服務,於2013-07-18起公開。


  • 若您有任何疑問,請與我們聯絡!
    圖書館: 請來電 (02)2621-5656 轉 2281 或 來信